LOW PILL 超低用量ピルに関するFAQ

超低用量ピルに関するFAQ

超低用量ピルってどんなお薬ですか?

現在、継続して毎日服用するピルは「低用量ピル」と「超低用量ピル」の2種類があります。
ピルは「卵胞ホルモン(エストロゲン)」と「黄体ホルモン(プロゲステロン)」という女性ホルモンに似た成分が含まれているお薬で、含まれるエストロゲンの量で種類が分かれています。

エストロゲンが50㎍(マイクログラム)より少ないものを低用量ピル、30㎍(マイクログラム)より少ないものを超低用量ピルと言います。

超低用量ピルは基本的に「月経困難症」や「子宮内膜症」の治療薬として使われ、病院を受診した際には保険が適用されます。
※スマルナでは自由診療となるため、保険は適用されません。

また、超低用量ピルは低用量ピルよりも副作用が出現しにくいといわれています。
(副作用の症状の感じ方には個人差があります)

その他、お薬についてわからないことはアプリ内にある無料の「スマルナ医療相談室」にご相談ください。
医師監修:小林克弥
参考:PILL FACTBOOK(経口避妊薬ファクトブック)

アプリ
アプリ
  • AppStoreからダウンロード
  • GooglePlayで手に入れよう
CONTACT お問い合わせ

お気軽にご質問ください

スマルナのサービスについて、何か不安な点やご質問がある場合は、こちらのお問い合わせからお気軽にご相談ください。また、よくある質問もまとめてありますのでこちらもぜひご活用下さい。

女性
smaluna いますぐ
ピルをお届け!
smaluna