AFTER アフターピルに関するFAQ

アフターピルに関するFAQ

緊急避妊薬(アフターピル)を検討中の方 緊急避妊薬(アフターピル)を検討中の方

まだ間に合う?
簡易チェック

妊娠回避の期待を確認できます。

簡易チェックスタート 簡易チェックスタート

アフターピル(緊急避妊薬)は1錠以上服用しても大丈夫ですか?

アフターピル(緊急避妊薬)は用法用量を守り、決められた錠数を服用しましょう。

 

日本で認可されているアフターピルは、ノルレボ錠・レボノルゲストレル錠の2種類。妊娠の可能性がある性行為後、72時間以内に1錠を服用します。
「本当に効果があるのかな?」と不安を感じることがあるかもしれませんが、2錠以上服用しても効果が上がるわけではありません。身体への負担も大きくなってしまうので、服用は1錠だけにしましょう。

 

アフターピルの副作用の一つに吐き気や嘔吐がありますが、実際に嘔吐はほとんどみられません。
(参考:緊急避妊法の適正使用に関する指針(平成 28 年度改訂版)
もし、アフターピルを服用して2時間以内に吐いてしまった場合は、追加でもう1錠服用します。

 

アフターピルの避妊効果は、服用する錠剤の数よりも服用のタイミングが大きく関係します。

妊娠阻止率は性交渉から24時間の服用で95%、25~48時間の服用で85%、49~72時間で58%。
妊娠の可能性がある性交渉のあと、服用のタイミングが早ければ早いほど妊娠阻止率が高くなります。

 

もし病院に行く時間がなかなか取れない場合や、近くに病院がない場合は、スマルナのオンライン診察をご活用ください。

なお、スマルナでは配送の時間を考慮し、妊娠の可能性がある性交渉から48時間以内の方に処方を行っています。48時間を過ぎた方は、近隣の婦人科を受診していただくことで72時間以内に服用することが可能になります。

その他、お薬についてわからないことはアプリ内にある無料の「スマルナ医療相談室」にご相談ください。

医師監修:佐久間航先生
日本産科婦人科学会認定専門医
母体保護法指定医(大阪府医師会指定医)
日本女性医学学会員(一般社団法人日本女性医学学会認定専門医)
日本周産期・新生児医学会員(一般社団法人日本周産期・新生児医学会認定専門医)
日本東洋医学会認定漢方専門医

アプリ
アプリ
  • AppStoreからダウンロード
  • GooglePlayで手に入れよう
CONTACT お問い合わせ

お気軽にご質問ください

スマルナのサービスについて、何か不安な点やご質問がある場合は、こちらのお問い合わせからお気軽にご相談ください。また、よくある質問もまとめてありますのでこちらもぜひご活用下さい。

女性
smaluna いますぐ
ピルをお届け!
smaluna