LOW PILL 低用量ピルに関するFAQ

低用量ピルに関するFAQ

低用量ピルを飲むと血栓症で亡くなる場合があるというのは本当ですか?

血栓症は血管内に血の塊ができる病気で詰まる箇所によって肺塞栓症、脳梗塞、心筋梗塞に繋がります。
低用量ピルの服用をすると低用量ピルを服用していない人に対して少し血栓症のリスクは上がると報告がありますが、血栓症で死ぬ確率は10万分の1と言われており、これは交通事故で亡くなる確率と同等の確率と言われており、滅多に起こるものではありません。また血栓症が発症しても適切な治療を行えば、ほとんどの血栓が消失すると言われています。

低用量ピル内服中に下記の症状を認める場合には、低用量ピルの服用を直ちに中止し、すぐに医療機関を受診して下さい。

A:abdominal pain (激しい腹痛)
C:chest pain(激しい胸痛、息苦しい、押しつぶされるような痛み)
H:headache(激しい頭痛)
E:eye / speech problems(見えにくい所がある、視野が狭い、舌のもつれ、失神、けいれん、意識障害)
S:severe leg pain(ふくらはぎの痛み・むくみ、握ると痛い、赤くなっている)

参考:日本産婦人科学会編 OC・LEPガイドライン 2020年度版

その他、お薬についてわからないことはアプリ内にある無料の「スマルナ医療相談室」にご相談ください。
医師監修:小林克弥
参考:PILL FACTBOOK(経口避妊薬ファクトブック)

アプリ
アプリ
  • AppStoreからダウンロード
  • GooglePlayで手に入れよう
CONTACT お問い合わせ

お気軽にご質問ください

スマルナのサービスについて、何か不安な点やご質問がある場合は、こちらのお問い合わせからお気軽にご相談ください。また、よくある質問もまとめてありますのでこちらもぜひご活用下さい。

女性
smaluna いますぐ
ピルをお届け!
smaluna