LOW PILL 低用量ピルに関するFAQ

低用量ピルに関するFAQ

低用量ピルを検討中の方 低用量ピルを検討中の方

低用量ピルの服用
に関する悩み
お医者さんへ無料相談
できます。

さっそく相談してみる さっそく相談してみる

50万人が利用する
ピルの相談・診察・処方アプリ

スマルナについて詳しく知る >

低用量ピルを服用してから、頭痛、吐き気、めまい、倦怠感などで体調が良くないです。どうすればいいでしょうか?

低用量ピルの服用により頭痛や吐き気を感じる場合は、市販の頭痛薬・吐き気止めを使用しても問題ありません。もしご心配であればピルを処方した医師や、薬局の薬剤師にご相談いただくと安心です。スマルナ医療相談室でもご相談が可能です。

スマルナのピル処方料金はコチラから

もしピルの服用後の2時間以内に嘔吐してしまった場合は、薬の成分が身体に十分吸収されていないことが考えられます。その場合はピルを追加で服用する必要があります。
詳しい対処法は医師やスマルナ医療相談室でご相談ください。

低用量ピルに関する無料相談を利用する【ピルの無料相談受付中】

低用量ピルには2種類の女性ホルモン(卵胞ホルモン・黄体ホルモン)が配合されており、飲み始めのタイミングでホルモンバランスが一時的に変化することで頭痛・吐き気・めまい・倦怠感などの副作用が現れることがあります。

3か月(3シート)ほど服用を続けると徐々にホルモンバランスが整い、症状のほとんどはおさまります。副作用が出たからといってすぐにやめるのではなく、様子をみながらピルの服用を継続しましょう。

もちろんどうしてもつらいという場合は、決して無理して我慢せずに、ピルを処方した医師やスマルナ医療相談室でご相談くださいね。

副作用がつらい?ひとりで我慢せず気軽に相談を【ピルの無料相談受付中】

オンライン・ピル処方サービス

  • AppStoreからダウンロード
  • GooglePlayで手に入れよう
スマルナについて詳しく知る

その他、お薬についてわからないことはアプリ内にある無料の「スマルナ医療相談室」にご相談ください。

医師監修:小林克弥先生
日本産科婦人科学会認定専門医
母体保護法指定医
日本医師会産業医

参考:PILL FACTBOOK(経口避妊薬ファクトブック)

アプリ
アプリ
  • AppStoreからダウンロード
  • GooglePlayで手に入れよう
CONTACT お問い合わせ

お気軽にご質問ください

スマルナのサービスについて、何か不安な点やご質問がある場合は、こちらのお問い合わせからお気軽にご相談ください。また、よくある質問もまとめてありますのでこちらもぜひご活用下さい。

女性